HOME>スタッフブログ

樹脂デッキの床が熱くなって使えません。いい方法はないですか?

毎日暑い日がつづいていますね。

先日お客さまから

こんなご相談がありました。

「樹脂デッキの床が夏熱くなってしまって使えないので、何かいい方法はないでしょうか?」


そうなんです。



樹脂デッキの欠点をひとつ上げるとすると

夏床面がかなり熱くなります。



夏はデッキの外に出て、アウトドアリビングを楽しもう!

なんてことは、床が熱くなったデッキの上では、

残念ながら、思い切り楽しめそうもないのです。



でも、ご安心ください。


いい方法があります。


それは、デッキの上に「日よけ」をつけることです。

日よけは各メーカーから色々発売されています。


今回おすすめしたのが

ガーデンメーカー、タカショーの日よけです。



オーストラリアで生まれたシェードネットという名の日よけ。

床面温度が日なたと比べて、なんと11°Cも下がったという実験データも。


それだけでなく

気になる紫外線を90%カットして、照り返しによるカーテンの色あせを防いだり

夏のエアコンの消費電力を減らすこともできます。

また、使わないときは、簡単に取り外しができますので

夏の日差し対策に、おすすめです。

IMG_8843.JPG

タカショー シェードセイル 4種類のサイズから選べます。

写真は3.6m×3.6mのものを使っています。


この日よけをつけて、夏にデッキで過ごすのが快適になって

お客さまのお宅のワンちゃんも大喜びです。


ありがとうございました。

外構 /外溝エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。

鈴鹿市石薬師町318

ホームページはこちら 
http://www.forestgreen.co.jp

雑貨WEBショップはこちら》》》 http://forestgreen.shop-pro.jp/

ロハスガーデンマルシェ http://lohas.p2.weblife.me/

ロハスfacebook https://www.facebook.com/lohasgardenmarche/

こんな地域のお客さまがみえます。

鈴鹿市、四日市市、亀山市、桑名市、津市、三重郡菰野町、三重郡朝日町、いなべ市など

月別アーカイブ