HOME>スタッフブログ

外構の相談をはじめるベストなタイミングは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も残り10日ほどとなりました。

1年が過ぎるスピードが年々速くなっているような気がしてしまうのは

年のせいでしょうか。

12月は、剪定の仕事や、新築の外構、リフォームなど

いろいろな仕事が重なっていて、大変忙しい月になっています。

新築外構のご相談もいただいています。

新築で家を建てる方から

「外構の相談はいつからはじめるのがいいですか?」

とよく聞かれるのですが、

私が思ういちばんいいタイミングは

「家の間取りと配置が決まったら」です。


そんな早い段階で?

と思うかもわかりませんが、

理由は、

早い段階で、費用の目安がわかるから

住宅会社の営業さんが資金計画で外構の予算どりをしますが

50坪の敷地だと、だいたい150万くらいが相場です。


実はこの金額も、敷地の形状や、周囲との高低差によっても変わりますので注意が必要です。


住宅会社の営業さんが算出される外構予算は

あくまでも資金計画の目安なので

参考程度に思っておかれた方がいいでしょう。

新築工事の建物費用が当初の予定より多くかかるケースはよくあることです。


例えば、地盤改良費

設備機器のグレードアップの追加費用

電気工事や、水道工事などの追加費用など

家の完成間際になって、建物の追加に費用がかかり

外構の予算にとってあった費用が

残りわずかになってしまい

思うような外構ができなくなってしまうのは

大変残念なことです。

外構は家の顔でもあり

家の第一印象は外構からはじまります。

できるだけ早い段階で、外構の計画をはじめて、ぜひ計画的に予算の配分をしてみてくださいね。

あなたが思い描いた素敵な住まいづくりができますように!

DSC_0541.JPG

-----------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

月別アーカイブ