HOME>スタッフブログ

速報!グリーン住宅ポイント制度が閣議決定されました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新築、リフォームをお考えのみなさまへお知らせです

「グリーン住宅ポイント制度」が閣議決定されました!

対象範囲も幅広くなっていますので

ぜひこの機会をお見逃しなく!

制度の目的、概要

高い省エネ性能の住宅取得者等に対して「新たな日常」等に対応した商品や追加工事と交換できるポイントを発行することにより、住宅投資を喚起し、新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図る。

制度の特徴

1.ポイントの即時交換が可能になります※即時交換は対象となる追加工事に限定されます。

2.リフォームで最大30万ポイント発行されます。(一部特例あり)

3.ポイントの特例で最大100ポイント発行されます。(新築)

4.新築賃貸住宅が対象となりました。

ポイントの発行

令和2年12月15日から令和3年10月31日までに契約を締結した高い省エネ性能を有する住宅の新築、一定のリフォームや既存住宅の購入者が対象。

対象住宅

住宅の新築(注文・分譲)高い省エネ性能を有する住宅、省エネ基準に適合する住宅

住宅の新築(賃貸)高い省エネ性能を有する1戸あたりの床面積40m2以上の住宅

住宅のリフォーム①省エネ改修(開口部の断熱改修、外壁、屋根、天井又は床の断熱改修、エコ住宅設備設置)(いずれか必須)太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯器、節湯水栓など

 ※若者や子育て世帯によるリフォームや一定の既存住宅の購入に伴うリフォームの場合はポイント上限の引き上げ

② 耐震改修、 バリヤフリー改修(任意)

既存住宅の購入(持家)①東京圏から移住するための住宅

②空き家バンク登録住宅

③住宅の除去に伴い購入する既存住宅

即時交換対象工事

新たな日常に資する追加工事

働き方改革

①ワークスペース設置

 リビング、ダイニング、寝室等へのワークスペース設置(間取り変更、増築)

共同ワークスペース

開閉可能な間仕切の設置。造作工事によるカウンター、棚の設置

②音環境改善

遮音タイプのドアへの変更、外壁開口部の遮音性向上

床防音工事(共同住宅)

③家事負担軽減 ビルトイン食洗器、掃除しやすいレンジフード、浴室乾燥機、ビルトイン自動調理対応コンロ、宅配ボックス

感染予防

①菌、ウイルスの拡散防止

非接触型水栓、玄関周りの洗面所、立水栓設置。

抗菌、抗ウイルス準備適合建材(壁、床、テスリ、ドアノブ等)

②換気設備 同時吸排気型換気設備、換気、通風機能付き玄関扉

防災に資する追加工事

①災害対策 屋根瓦、止水板、電気設備移設、感知識ロック機能付き吊戸棚。防災安全ガラス、防災シャッター。

②停電、断水対策 蓄電池、V2H(戸建て住宅)非常用発電設備(共同住宅)飲料水貯留システム

スケジュール

対象物件 令和2年12月15日以降、令和3年10月31日までに契約を締結した住宅

ポイント交換 開始時期について令和3年2月頃公表予定

※本制度の実施は、予算成立が前提となります。掲載内容には変更の可能性があることごご留意ください。

制度の詳細につきましては国土交通省のHPをご確認ください。

月別アーカイブ