HOME>スタッフブログ

こんなご相談がありますの最近のブログ記事

3連休も今日で終わりですが

鈴鹿はF1で16万5千人の来場があったそうです。

すごい人だなーって思っていたら、ここ最近では一番多いのだとか。

さて、今日は、以前新築外構で工事をしていただいたお客さまが

ご家族でご相談にみえました。

初めてお会いしてから7年

小さかったお嬢さんが、もう中学生だなんて

かわいい妹さんもできて...

早い、早すぎる。

面倒みのよいしっかりした素敵なお嬢さんになられていて

びっくりしました。


ご縁をいただいて

その後も、こうしてご相談をいただけるのは

本当に嬉しい限りです。

ありがとうございます。


今回のご要望は、

「雨に濡れないように駐輪スペースをつくりたい」

とのことでした。


自転車用の屋根って

ちっちゃいわりには

金額が高いんです。


そして

自転車は、いずれは乗らなくなる時がきます。


そんな将来をみこんで

自転車置き場専用というのではなく

いろいろな用途で活用できる

自転車置き場をおすすめしました。


お庭にぴったりあうプランニングのイメージを固めて

ご提案させていただきますね。

楽しみにお待ちくださいませ。

庭の芝生はドックランに最適.JPG

秋は例年大忙しなのですが

ありがたいことに

今年は、それに輪をかけた忙しさです。

待っていただいているお客様

ごめんなさい。

順番にすすめていますのでいましばらくお待ちくださいね。

-----------------------------------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

リフォームで駐車場を広くできる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので今日から7月。

これから暑い日が続きます。



職人さんの暑さ対策で

扇風機がついた作業服を導入しました。

職人さんにも好評で、

毎日の外仕事を少しでも快適に作業ができるようになるといいなと思います。



さて、今日はお客さまから「リフォームで駐車場を広くしたい。どうしたらいいですか。」

というご相談がありました。



実は、リフォームで駐車場を広げやすい家と

広げにくい家があります。



比較的、駐車場を広げやすいのは、

駐車場と玄関の高低差が少ない家です。



駐車場と玄関までの高低差がある家は

駐車場を広げるのは、意外と大変なのです。



高低差があると、階段が必要なので、

階段のスペースをうまくとるかがポイントになってきます。



また、高低差があると、土留のブロックが必要になることが多く

建物いっぱいに駐車場をとれるというわけではありません。



こちらは

1台分駐車スペースをつくったお宅です。

工事前は階段のスペースや植栽が広くとられていました。

このスペースをコンパクトにして駐車場を広げる計画をしました。

DSCN9848.JPG

こちらは完成後

階段をコンパクトなスペースにまとめました。

DSCN9653.JPG

お客さまがや選んだエレガントな門柱や
アプローチの天然石の石張りがお庭をひきたてています。


ご要望通りリフォームで駐車場を広げることができました。



只今お庭のご相談ご依頼をたくさんいただいております。

ありがとうございます。



お庭のご相談は、どうぞお気軽にお電話くださいませ。

-----------------------------------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

暖かくなったり、寒かったり、

こうしてだんだんと春らしくなっていくのですね。



3月は卒園式や卒業式もあり

お子さんの成長を感じる季節でもあります。



幸泉でも、この時期は、新生活の準備にむけて

外構のご相談にみえるお客さまが多いです。



子供が車を買うので駐車場を広げたい。

子供が中学生になるので、自転車置き場をつくりたい。

働きはじめるので、洗濯物が濡れないように屋根をつけたい。

殺風景な庭をなんとかしたい。




などなど



3月に入り、また新しいお宅の外構や庭の工事がはじまりました。

完成を楽しみにしてくださっているので

楽しみにお待ちくださいね。



写真は、鈴鹿市国分町にある梅の名所

菅原神社の梅の花です。

梅が咲くと春が来たのを感じますね。

P1170031.JPG

-----------------------------------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

今週は、大寒波がやってくるとのことで

とても寒い1日になりました。



さて、以前お庭の施工をさせていただいたお客さまから

「庭の芝の一部を減らしたいのですが...おすすめの床材はありますか」

とのご相談がありました。

工事前芝になっていた部分です。

IMG_4001.JPG

おすすめした3種類の床の素材の中から

お客さまが選ばれたのは、「レンガ」でした。

IMG_6260.JPG

高さが少しあって、立ち上がりができるのですが、

立ち上がりの部分と床面を同じレンガにそろえて、施工を進めました。



そして出来上がりはこちら

DSCN9707.JPG

南仏風なお庭のデザインにあうオレンジ系のレンガが、

お庭を一層明るくしています。


お客さまにも

完成をとても喜んでいただきました。

いつもありがとうございます。



只今工事が大変こみあってまいりました。

1月の工事はご予約でいっぱいになりました。

2月の工事のご予約枠も残りわずかです。

3月、4月に完成のご希望の方はお早目にご相談くださいませ。

----------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

後悔しないウッドデッキを選びたい

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久しぶりに暖かい1日になりましたね。

ちょうど去年の今ごろに、大雪が降って、

雪の被害で大変だったことを思い出しました。

1年は早いものですね。


雪の被害といえば

雪が降った後、デッキの上の雪がなかなかとけないと

ウッドデッキの痛みが進みます。

冬は、ウッドデッキの痛みにご用心ください。

昨年「ウッドデッキが痛んできたので新しいデッキにやり替えたい」

というご相談をうけ、年明けから

ウッドデッキのやり替えの工事を2件すすめています。


1件のお客さまは、ウッドデッキを樹脂製のもの

もう1件のお客さまは、ウリン材という天然の木のデッキにしました。

ウリン材は、天然の木ですがハードウッドといわれる非常に固い材質の木です。

よくお客さまから聞かれるのが、「樹脂製のデッキと天然木のデッキとどちらがいいですか?」

という質問です。



これは、好みにもよりますが

木の質感が好きな方は、天然木を選び

木の質感にこだわりがない方は、樹脂製のものを選ぶ

という傾向があります。




天然の木の良い点は、

樹脂にくらべると、床の表面温度が熱くなりにくいことです。

そして、やはり天然だけが持つ木の質感があります。



欠点を上げるとすると、変色。

天然の木は、半年くらい経つと、色がシルバーグレーに変わります。


この色が変わることが

天然の木が、好きか嫌いがわかれるところでもあります。

色の変化を風合いとして良しとするか

それとも、古くなっていくのが好きではないか。



さて、あなたは天然の木と、樹脂のデッキとどちらがお好きですか?



幸泉では、お客さまに施工写真や、見本を見ていただいて

後悔しないウッドデッキを選んでいただいています。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

P1030803.JPG
写真は展示場にあるウリンのウッドデッキです。

1月の工事はご予約でいっぱいになりました。

2月の工事のご予約枠も残りわずかです。

3月、4月に完成のご希望の方はお早目にご相談くださいませ。

-----------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

1

月別アーカイブ