HOME>スタッフブログ

目隠し 日除け 物干テラス 施工例の最近のブログ記事

夏本番。毎日暑い日が続きますね。

今日は、夏におすすめの日よけのご紹介です。

まずはこちら タカショー シェードネット

夏、熱くなる樹脂デッキの日よけとして、とりつけたお客さまのお宅です。

IMG_8843.JPG

「これがあるだけで、全然暑さが違って、部屋の中もかなり暑さがふせげます。」

と奥さまに気にとても入っていただきました。

そしてワンちゃんも大喜びで、夏もデッキの上でゴロゴロ。

こちらの商品のおすすめポイント

①気になる紫外線を90%カットして、日焼けや、家具の色あせを防ぎます。

②直射日光を遮るので、室内の熱さを和らげるだけでなく

空調効果があがり、省エネ、電気代節約に役立ちます。

③取り付け、取り外しは、ワンタッチで楽々。

④生地はほつれ、破れに強く、丈夫です。水洗いもOK。

タカショーのパーゴラにシェードを取り付けるとこんな感じになります。

IMG_20160711_094336.jpg

IMG_20160518_112748.jpg

日よけがいらないときは、シェードは小さくまとめることができます。

さて、続きまして、木目調テラス LIXIL シュエット 

天然木を再現した色は、5色から選べ、樹脂デッキの床の色や、インテリアの床の色に

合わせることができます。

こんなシェードがつけられます。

こちらのお客さまも、夏の樹脂デッキの熱さ対策に日よけをつけました。

IMG_0371 - コピー.JPG

目隠しフェンスも取り付けて、プライベート感たっぷりの庭になりました。

次に人気のLIXILの日よけ スタイルシェード

取り付けが簡単で、シンプルなデザインはどんな建物にもぴったり。

日差し対策だけでなく、目隠しにもなります。

IMG_20160711_094214.jpg

どうでしたか?

気になる日よけはありましたか?

最後に、夏の日差し対策の重要ポイントをひとつ

日差し対策は、

窓の外でのカットが一番効果的です。

室内で日差しをカットしても 太陽熱のカットは45%のカット

室外で日差しをカットすると、太陽熱のカットは83%のカット

というデータもあります。

(※一般複層ガラスの窓にスタイルシェードをつけた場合の性能です。

関連JISなどに基づき計測および算出した値であり、保証値ではありません。

LIXIL2017年カタログより抜粋)

日よけ効果は

●暑さ対策

●熱中症対策

●日焼け対策

●節電対策

にもなり、いいことばかりで、本当におすすめですよ。

幸泉では、あなたのお住まいにあった日よけをご提案します。

外構 /外溝エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお気軽にお電話ください。

鈴鹿市石薬師町318

ホームページはこちら 
http://www.forestgreen.co.jp

雑貨WEBショップはこちら》》》 http://forestgreen.shop-pro.jp/

ロハスガーデンマルシェ http://lohas.p2.weblife.me/

ロハスfacebook https://www.facebook.com/lohasgardenmarche

こんな地域のお客さまがみえます。

鈴鹿市、四日市市、亀山市、桑名市、津市、三重郡菰野町、三重郡朝日町、いなべ市など

おすすめ新商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

タカショーの名古屋で開催された商品説明会に行ってきました。

そこで紹介されたおすすめ新商品をご紹介します。

まずは

こちら 「庭ハウス」

庭に離れをつくろう という発想の商品

アジアのリゾートで、あずまやとか、ガゼボがありますが

まさに、それです。

テクスチャーを変えたり、デザインを変えたりできるので、

お庭の雰囲気にあわせた

もうひとつの小さい家が庭にできます。

20161008153352450_0001.jpg

20161008153426380_0001.jpg

↑カタログには、セットの金額が掲載されていてわかりやすいです。

続きまして、こちらも斬新

スタイリッシュで圧倒的な存在感がある

オールグラスポーチ

20161008153332059_0001.jpg

洗練されたリゾート空間のようなラグジュアリー空間が庭にできます。

はじめて見た時、あまりの美しさに衝撃を受けました。

視界をさえぎらないガラスで、庭との一体感が生まれます。

引き戸タイプは、厚さ10mmの強化ガラス

折れ戸タイプは、厚さ8mmの強化ガラスを使っているので安心です。

続いては、木目調のエバーアートウッド

20161008153442572_0001.jpg

以前から人気のある商品ですが

フェンスパーツという、デザインフリーで好みのフェンスにできるパーツが

できました。

おすすめの理由は、素材の種類がとにかく多い。

木目調から、石風、塗装風、和風、シンプルなマットのタイプもあり

お好みの柄がきっとみつかりまります。

20161008164141827_0001.jpg

20161008163827015_0001.jpg

20161008163853764_0001.jpg

20161008164152630_0001.jpg

最後に、カーポート。

木調のパネルを天井につかうことで

ぐっと高級感がでます。

20161008153457300_0001.jpg

タカショーの新商品は他にも

72色対応の門扉などもあります。

20161008160653163_0001.jpg

色々とご要望にあわせてプランできますので

お気軽にご相談くださいね。

---------------------------------------------

外構 /外溝エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
ホームページはこちら 
http://www.forestgreen.co.jp
  鈴鹿市石薬師町318


幸泉シェアルーム(レンタルスペース)のお知らせは
  こちら》》》http://blanc-room.com/
雑貨WEBショップはこちら》》》http://forestgreen.shop-pro.jp/

ロハスガーデンマルシェ http://lohas.p2.weblife.me/

ロハスガーデンマルシェfacebook https://www.facebook.com/lohasgardenmarche/

ロハスガーデンマルシェLineはじめました

 https://line.me/R/ti/p/%40zxh1378e

お客さまの夢がかなったお庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

幸泉のニュースレター「KOUSEN LIFE」の10月号が完成しました。

お客さまからは

「いつも楽しみに読んでるよ。」

「記事の文が、なんともほほえましいですね。」

「素敵なお宅の写真を見ると、

うちも綺麗にしてもらった庭を、がんばって保たなきゃって思うわ~。」

といった、嬉しいお声をいただいています。

記事の中で

完成したお客さまのお宅のレポート

「おうちと庭を楽しもう!」というコーナーがあります。

10月号は、お庭のリフォームでお世話になったAさまのお宅です。

IMG_0102.JPG

こちらのイメージスケッチからはじまった打ち合わせ↓

02最初のスケッチ.jpg

着工前の写真↓ 草のお手入れが大変だというご相談でした

10完成.jpg.jpg

工事中は、お客さまにも、いろいろ手伝っていただき

お客さまといっしょにつくりあげたお庭です。

完成したお庭↓ トナカイがやさしく見守っています。

10完成.jpg.jpg

くつろぎのウッドデッキスペース。

ここからのお庭の眺めは最高です。

09完成.jpg

Aさま ありがとうございました。

これからもお庭のある暮らしを楽しんでくださいね。

KOUSEN LIFE

まもなく発送いたしますので

しばらくお待ちくださいね。

------------------------------------------------------------------

梅雨があけるといよいよ本格的な夏です。

暑い夏の住まいをいかに、涼しくすごすか

実は、日本の住まいには、夏を涼しく過ごす工夫がありました。



例えば

暑い夏の日差しをさえぎる庇

ところが、最近の日本の家には、庇がない家が多いです。



お客さまからこんなご相談があります。

「夏部屋が暑くなるので、庇をつけたい。」

「日差しを遮りたい。」

「日よけで何かいいものはないですか?」



そんな方には、こちらがおすすめです。

テラスと日よけシェード



先日、完成したお客さまのお宅です。

日よけは可動式なので

日差しが強い日は、日よけを広げ

日差しが気にならない時は日よけをたためます。



日よけの生地は、日差しを遮りながら通気性のある編み込み素材なので

夏場も快適。紫外線を90%カットします。

家具などを劣化から守るという優れものです。

タカショー ポーチガーデン 

IMG_20160711_094336.jpg

夏の日差し対策に

日よけをお考え中の方は

幸泉までご相談くださいね。

電話0593-74-1518



ホームページはこちら  http://www.forestgreen.co.jp
  鈴鹿市石薬師町318


幸泉シェアルーム(レンタルスペース)のお知らせは
  こちら》》》http://blanc-room.com/
雑貨WEBショップはこちら》》》http://forestgreen.shop-pro.jp/

『10年ほど前に新築で建てた家のウッドデッキが傷んできたので

やり替えをしたいんです・・・』

そんなお客さまが増えています。


7月にはいり、2件のお客さまの

古くなったウッドデッキをやり替えました。


よく聞かれることですが、

「ウッドデッキをやり替えたいんですが、何がおすすめですか?」

20131130 036.jpg

ウッドデッキをやり替える場合の主に4つの方法があります。

1.ウッドデッキを壊した後、デッキを再度つくることはせず、

 平らな状態にする。(防草シートと砂利を敷くのがおすすめです。)



2.樹脂デッキにする。エクステリアのメーカーの

リクシル、三協立山アルミ、ykkなどから出ています

メリットは、耐久性があり、メンテナンスの手間が省ける。

デメリットは樹脂性なので、夏場床の表面温度が高くなりやすい。


3.タイルデッキにする。

メリットは、久性があり、掃除がしやすい。選べる素材が多い。

デメリットは、雨仕舞いの点で、施工の床高さに制約があります。

樹脂デッキのように掃き出し窓のギリギリ下までの高さまであげることが難しいので、室内とデッキとの段差ができる。



4.天然木のデッキにする。

「え?今さら天然木なんて。」

傷んでしまったウッドデッキが家にあるお客さまは必ずこうおっしゃいます。

でも、ご安心ください(笑)

耐久性のあるハードウットと呼ばれるウッドデッキなら大丈夫です。

メリットは、耐久性があり、天然木の質感を楽しめる。

デメリットは、コストがやや高くなる。



まとめ

「ウッドデッキのやり替え何がおすすめですか?」

それは、ウッドデッキをつけてどんな暮らしをおくりたいかによって

おすすめがかわります。



例えば外に洗濯物を毎日干すのに、デッキをつけたい方には

室内とデッキの段差の少ない

樹脂デッキか天然木デッキをおすすめします。



また、メンテナンスを重視される方には

タイルデッキをおすすめします。



せっかくつけるデッキ、

なんとなくつけるのでなく

ウッドデッキをつけてどんな暮らしをおくりたいかを

ご家族で話をしてみてくださいね。



ウッドデッキどうするかお悩みの方は

施工の写真や実物サンプルもある

幸泉までぜひご相談くださいね。



ホームページはこちら  http://www.forestgreen.co.jp
  鈴鹿市石薬師町318


幸泉シェアルーム(レンタルスペース)のお知らせは
  こちら》》》http://blanc-room.com/
雑貨WEBショップはこちら》》》http://forestgreen.shop-pro.jp/

1

月別アーカイブ