HOME>スタッフブログ

目隠し 日除け 物干テラス 施工例の最近のブログ記事

ブログを見てますとよくお声をかけていただきます。

久しぶりの投稿になりましたが

いつもご覧いただきありがとうございます。

5月、6月は、桑名、菰野、四日市、鈴鹿、亀山、津と

例年にも増してたくさんのお客さまの工事をさせていただきました。

またおってご紹介させていただきますね。


さて、今回ご紹介するのは、鈴鹿市の新築外構のお客さまのお宅です。

IMG_7366.JPG

敷地の2面が道路に面した、少し高低差がある変形の敷地です。

車の整備などがしやすいように

駐車場の床は2%の傾斜にしました。

物置も駐車場に配置して、使いやすく。

カーポートはYKKのエフルージュです。

IMG_7368.JPG

車がよく通る道路面には、

高さ1m80㎝の目隠しフェンスをとりつけ

庭はプライベートな空間になっています。

IMG_7370.JPG

アプローチには、スタイリッシュな門柱

YKK ルシアス

夜になるとライトがつきます。

床材は、ユニソン カッシア

IMG_7376.JPG

IMG_7375.JPG

IMG_7384.JPG

庭にも石畳風の床材 ユニソン バレリアを

IMG_7377.JPG

庭にも植栽を植え込みました

ありがとうございました!

これからもお庭のある暮らしを楽しんでくださいね。


只今、お見積り、工事のご依頼をたくさんいただいています。

ありがとうございます。

新築外構、お庭のリフォーム、おうちのリフォームもお気軽にご相談くださいませ。

庭でくつろげない悩みを解決する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

新築した時に庭でくつろぐ暮らしに憧れてつくった庭だけれど

庭でくつろげない

家族や友人とバーバキューを夢だったけれど

庭でBBQができない

子供を庭で遊ばせたいけれど

庭で子供を遊ばせられない


新築で庭のスペースをつくったにもかかわらず

こんなお悩みを持ってご相談にみえるお客さまがたくさんみえます。


せっかくの庭

もったいないですよね

でも、大丈夫です

くつろぎの庭にする方法は実は簡単にできます


お客さまのお悩みを聞いてきて

共通しているのは

庭でくつろげない原因は

プライバシーが確保されていないことです。

ですので

プライバシーを確保する庭にすれば

くつろぎの庭になります。


では、プライバシーの確保はどうしたらいいのでしょうか

おすすめな方法として

目隠しフェンスをつける

高さが自由に調整できるものがおすすめです。

IMG_0503.JPG

目隠しフェンスでくつろぎの庭に生まれ変わります

くつろぎの庭をつくりたい

でもどうしていいのかわからない

そんな方はぜひ幸泉までご相談くださいね

道路からの視線が気になるときの対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

急に寒くなってきましたね。

幸泉の庭の紅葉もようやく色づきはじめました。

11月、12月と工事の着工が重なり

今年中に完成予定の工事など

年内の仕事が立て込んできています。

工事のご相談、ご依頼も多くいただきありがとうございます。

今日は、目隠しフェンスのご相談がありました。


新しい家に住み始めて、道路からの視線が気になる

隣の家からの視線が気になる

そんな方におすすめなのが

視線を遮る高さ1m60センチほどの高さの目隠しフェンス。

写真のように高さを変えたり

DSCN8658.JPG

板と板の隙間も1センチ、2センチ、3センチなど、好きな寸法で施工できます。

高さのあるフェンスの場合

ブロックの上には施工ができません。

反対側はこうなっています。

高さ1m20㎝のフェンスはブロックの上に取り付けることができますが

それ以上の高さになると、ブロックの内側に柱を立てます。

DSCN8675.JPG

お庭は、お客さまの家のワンコ「きなこちゃん」の遊ぶスペースになっています。

外に出ていかないように、フェンスの下の隙間ができるだけないように施工しました。

駐車場への出入りができるように同じ素材の扉もつけています。

DSCN8661.JPG

新築の家の場合は、

目隠しフェンスの高さは、住み始めてから、決めるのがいいですよ。

家の中から見た高さや、庭に立った時の高さで

どのくらいの高さが必要なのかは、それぞれ違います。

写真のお客さまのお宅は、

おしゃれな木目調でメンテナンスのいらない

アーバンフェンスというフェンスを選びました。

好きな色も選べます。

勝手口の前は、建物の外壁につけるタイプのリクシルのフェンスを使いました。

こちらのフェンスは、サッシの色と合わせて、オフホワイトにしました。

高さも選べます。

庭側のフェンスと色が違いますが、なじんでいます。

DSCN8655.JPG

目隠しフェンス他にも各メーカーからいろいろ発売されています。

ぜひ用途にあわせたものを選んでくださいね。

ご相談はお気軽にどうぞ。



スタイリッシュなオープン外構

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月も残りわずかとなりました。

今年は本当に台風が多いですね。

連日、台風被害のご相談が続いています。

また台風があらたに発生したようです。

これ以上被害のないことを願うばかりです。

みなさまもくれぐれもお気をつけくださいね。

さて、久しぶりの施工写真になります。

スタイリッシュモダンな建物にあう

シンプルな新築外構のお宅が完成しました。

IMG_3979.JPG

お庭は、お手入れが楽で、1年中緑が楽しめる人工芝の庭です。

駐車場との段差がないので庭に広がりがあります。

IMG_3973.JPG

2台用のカーポトは奥行延長タイプのものに。

物置を置いても駐車スペースに余裕があります。

高さの違うウッド調の目隠しフェンスを境界にとりつけました。

プライベートな空間になりました。

IMG_3975.JPG

アプローチは植栽スペースを設けました。

植栽はご親戚のプロの方がされました。

雰囲気にぴったり合うロックガーデン風なお庭です。

これからもご家族でお庭のある暮らしを楽しんでくださいね。

ありがとうございました。

インスタ始めました@kousennoie

施工写真を載せています。

フォロー大歓迎です。

只今工事のご依頼を多数いただいています。

お待たせしておりますが

順番にかからせていただいています

いましばらく

楽しみにお待ちくださいね。

-----------------------------------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

東海地方もようやく梅雨明け

今年も暑い夏がやってきました。

夏を乗り切る暑さ対策におすすめな日よけを3種類ご紹介します。


まずは、1番目が

シェード

タカショーのものが、色が豊富でおすすめです。

素材はアルミなので、メンテナンスがいらないのもうれしいところ。

パーゴラにとりつけができるシェードは、

自由に開閉ができます。

タカショーポーチ6.jpg

こちらのシェードはオーストラリアで生まれたシェードネットという商品

南極大陸に一番近いオーストラリアでは他の国より先に深刻な問題になっている紫外線。

そんな紫外線対策先進国のオーストラリアのシェードネットは紫外線をカットすると同時に

熱気も逃がして、木陰のような快適な空間をつくります。

タカショーパーゴラ シェード.jpg

省エネで人や環境にもやさしいガーデンアイテムです。

タカショー シェード ガーデンルーム ウッドデッキ 日よけ.JPG

こちらは、三角形のシェード

取り付け方法は、

1か所は建物に、1か所は、ポールに

そしてもう1箇所は木に取り付けています。

夏に床面が熱くなる樹脂デッキの暑さ対策にもおすすめです。



日除けのおすすめ2番目が

オーニング

オーニングといえば

建物につけるタイプのものが主流ですが

建物につけたくない方には

このような独立タイプのオーニングがおすすめです。

独立オーニング.JPG独立オーニング.JPG

そして、最後3つめは

リクシルスタイルシェード

リクシルスタイルシェード.jpg

取り付けが簡単で、大人気。

日除けの効果は

外に日よけをつける方が

効果は高く

日差しをうまくコントロールできれば

エアコンの稼働率も下がり、省エネにもなります。


この夏は、賢く日よけ対策をしてみてはいかがでしょうか。

Instagramはじめました。

@kousennoie

イベント情報などもお知らせしていきます。

フォローお待ちしています!

-----------------------------------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

1

月別アーカイブ