HOME>スタッフブログ

ウッドデッキ タイルテラス 施工例の最近のブログ記事

新築のお客さまに大人気のウッドデッキ

最近は、メンテナンスの要らない樹脂製のデッキが人気です。

大きさが自由に決められ、

色のバリエーションも豊富です。

20121027 047.jpg

憧れのウッドデッキのある暮らしは

お客さまが描く理想のガーデンライフそのもの。

家族でバーベキューをしたり

子供やペットと遊んだり

お茶をしてくつろいだり...

休日は、庭でくつろぎたい。

理想のガーデンライフ

そこにはウッドデッキがあります。

いざ庭が完成して、ウッドデッキも完成しました。

ウッドデッキ十分活用してみえますか?

「めちゃくちゃ活用してます」

という方、素晴らしいです。

「うちはあまり活用してないです...」

という方、大丈夫です。

あなただけではありません。

実はあまり活用していない方意外と多いのです。

あまり活用していない理由なぜですか?と聞くと

大きくは3つの理由があります。

1 夏が暑くて外に出たくない

2 大きさが中途半端

3 近所や、道路からの視線が気になって、庭でくつろげない

うちもそうそう..

という声が聞こえてきます。

では、ウッドデッキを活用するにはどうしたらいいかというと

上の3つの理由をなくせばいいのです。

例えば

1 夏が暑くて外に出たくない

 → 日よけをつける 

2 大きさが中途半端 

 →大きければいいというものではなく

  最初に用途をはっきりさせてウッドデッキの大きさを決める。

3 視線が気になる

 →目隠しをつける

1と2は後からの工事でも十分間に合います。

ウッドデッキがうまく活用されていない方は

どうしてかなぁと

考えてみてくださいね

せっかくつくったウッドデッキ

ぜひたくさん活用してみてくださいね。

RIMG0007.JPG

↑自然な風合いが好きな本物志向の方に人気の天然木ハードウッドのウッドデッキ

DSCN9573.JPG

↑ 縁台のようなサイズのウッドデッキもベンチのように利用できて使いやすいです。

リフォームのご相談受け付けております。

感染症対策の為

ご予約制とさせていただいております。

まずはお電話ください

059-374-1518

尚、8月13日(木)~16日(日)は夏季休業とさせていただきます。

古くなったウッドデッキを新しく

このエントリーをはてなブックマークに追加

ステイホーム週間ということで、今年のゴールデンウィークはもっぱらおうちですごす時間が多くなりそうですね。

そんな時気になるのが、家の中、そして庭

新築当時は、ぴかぴかでわくわくして過ごした家も

長年住んでいると、痛みや劣化もでてきます。

子育ても終わり、家族のライフスタイルも変わって

さぁこれからどうする我が家の暮らし

というご家庭も多いのではないでしょうか。

ゴールデンウィークに、家族でこれからの暮らしを話し合ってみてはいかがでしょうか。

さて、幸泉のお客さまも、リフォームされるタイミングとしては

築10年、20年が多いです。

先日はウッドデッキのやり替えのご相談のお客さまがいらっしゃいました。

木製のウッドデッキは痛みだすと早いです。

できればメンテナンスのいらないものに早めに変えるのをおすすめします。

こちらは、以前、樹脂デッキをつけたお客さまのお宅です。

樹脂デッキは今とても人気があります。

IMG_0975.JPG

IMG_0976.JPG

こちらはリフォーム前です↓

IMG_3128.JPG

ずいぶん雰囲気がかわりました。

庭をリフォームすると

お庭を眺めてすごすのが何よりも楽しくなります。

リフォームで毎日の暮らしを楽しく過ごしませんか?

ご相談はお気軽に059-374-1518まで

お電話くださいませ。

ゴールデンウイークは下記のとおりの営業とさせていただきます。

ご来店は3密を避けるためご予約制とさせていだいております。

お気軽に059-374-1518までお電話くださいませ。

5月26日(日)~5月2日(土)通常営業 9時~17時

5月3日(日)~6日(水)GW休業

5月7日(木)~10日(日)通常営業 9時~17時

リゾートスタイルの庭の施工例

このエントリーをはてなブックマークに追加

「リゾートスタイルの庭にしたい」

というご相談をうけました。



リゾートで思い浮かぶのは

やはり 青い海、青い空、南の島

ですね。


でも、どうやったらリゾート感って出せるのかな...



大丈夫です。

ちょっとしたポイントをおさえれば

リゾート感たっぷりなお庭になりますよ。


リゾートスタイルの庭にするポイントは

1.リラックスできる色をつかう

 (白を効果的につかうといい)


2.ナチュラルな自然素材を使う

 ウッドデッキなど

3.リゾート感のある植栽をつかう

まずは

この3つのポイントを押さえてください。

こちらは、鈴鹿市にある美容室VIVACE!さんの施工写真です。


日常を忘れ、

リラックスできる

リゾート感たっぷりのお庭をつくりました。

おしゃれなブロック塀.jpg

さりげなく目隠しできるおしゃれなアクセントwall

白い石を敷き詰め、明るく開放的な中庭

リゾートスタイルの庭.jpg

ウッドデッキもリゾート風エクステリアにはかかせません。

芝とも相性ばっちりです。

ウッドデッキ施工例.jpg

植栽が、リゾート感をさらに高めています。

夜はスポットライトでライトアップもできます。

夜もリゾート感を楽しめるなんて最高ですね。


こちらは、お店のお庭ですが

個人のお庭にも応用できますよ。


只今お庭のご相談ご依頼をたくさんいただいております。

ありがとうございます。

順番におつくりしていますので、楽しみにお待ちくださいませ。



お庭のご相談は、どうぞお気軽にお電話くださいませ。

Instagramはじめました。

@kousennoie

イベント情報などもお知らせしていきます。

フォローお待ちしています!

-----------------------------------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

雨が続くと、洗濯物が外に干せずに困りますね。

「雨の日でも外で洗濯物が干したい」

そんなご相談をいただきました。



そこで選んだのは、

雨の日でも外に洗濯物が干せるサンルーム

リクシルの「サニージュ」

サニージュのサイトはこちら↓

http://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/sunnyge/


サンルームは

建物に後で取り付けられるもうひとつの部屋です。


完成した写真です。↓

DSCN9863.JPG

白い外壁の家にあうように

サッシの色を白に合わせてスッキリと。



リフォーム前のお困りごととしては

他にも

「木製のウッドデッキが痛んできた。

 メンテナンスのいらないデッキにしたい。」


「庭の手入れが大変。草が生えないようにしたい。」


というご相談でした。



こちらは工事前↓

デッキの痛みがあり、草のお手入れが大変なお庭でした。

IMG_9953.JPG

そして工事後はこちら↓



耐久性の良い樹脂製のデッキはリクシルの「樹ら楽ステージ」


DSCN9864.JPG

庭は、草が生えないように

一面コンクリートにしました。

庭をコンクリートにする時の注意することは

「水の抜け道をつくる」

ということです。


ここでは、水の抜け道として、

床の一部を砂利敷にして、砂利のところから水が抜けるようにしました。


また、新しくとりつけたサンルーム「サニージュ」の雨樋は

水はけが良いように、もともと庭にあった雨水枡につないでいます。


これで3つのお悩みをすべて解決できました。

「雨の日でも外で洗濯物が干したい」→ サンルームで解決。


「木製のウッドデッキが痛んできた。 メンテナンスのいらないデッキにしたい。」は

→樹脂デッキで解決


「庭の手入れが大変。草が生えないようにしたい。」→コンクリートで解決。

お庭のお悩みは、お気軽にご相談くださいね。



只今お庭のご相談ご依頼をたくさんいただいております。

ありがとうございます。

順番におつくりしていますので、楽しみにお待ちくださいませ。



お庭のご相談は、どうぞお気軽にお電話くださいませ。

-----------------------------------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

4月、5月はとても忙しく、あっという間に過ぎて早くも6月。

その間、庭のリフォーム、新築外構など、鈴鹿、四日市、亀山、桑名、員弁、菰野と

たくさんのお客さまのお庭を施工させていただきました。

いつもありがとうございます。


少し前に庭のリフォームが完成したお客さまのお宅をご紹介します。

鈴鹿市にお住まいのお客さま

仲良しのご家族と愛犬「きなこちゃん」がいっしょに遊べる庭にしたいとのご要望でした。

工事前のお庭。

木製のウッドデッキとフェンスが経年劣化で痛んできていました。

DSCN9654.JPG

DSCN9653.JPG

こちらのフェンスも痛んできています。

DSCN9658.JPG

駐車場の2台の駐車スペースをもう1台車が駐車できるようにとのご要望でした。

DSCN9661.JPG

そして工事後...



駐車場は、奥行を伸ばして縦列駐車でもう1台駐車できるようになりました。

DSCN8654.JPG

庭の部分はプライべートな空間になるように


目隠しフェンスをつけました。

DSCN8661.JPG


きなこちゃんが庭から外に出ないように、


フェンスの板のすきまは1センチにしました。

DSCN8675.JPG

デッキスペースは前よりも小さくしました。

リクシル樹ら楽ステージ。

ちょっと腰掛けるのにもちょうどいい大きさです。




きなこちゃん、ご主人がつくったスロープを「よいしょよいしょ」と上り下りしています。

DSCN8668.JPG

水栓柱は、明るいオレンジ色のものに変えて

水栓パンは職人さんの手作りです。

ウリン材で周りを囲い、足をつけて高さを上げて、使いやすくしました。

DSCN8672.JPG

DSCN8658.JPG

フェンスはメンテナンスが楽な樹脂製フェンスに。

現場施工になるので、このように高さを変えることもできます。




そして、目隠しを兼ねたフェンスをもう1箇所。

リクシルのプログコートフェンス。



高さが1m80センチあります。

こちらは、建物のサッシの白色にあわせて

エクリュアイボリーという色に。

DSCN8655.JPG

最後に基礎の部分も塗装をかけて、

玄関まわりもすっきり美しくなりました。



ありがとうございました。



これからもご家族でお庭を楽しんでくださいね。



只今お庭のご相談ご依頼をたくさんいただいております。

ありがとうございます。

順番におつくりしていますので、楽しみにお待ちくださいませ。



お庭のご相談は、どうぞお気軽にお電話くださいませ。

-----------------------------------------------------------------------------------

外構 /外溝 エクステリア の設計施工 のご相談は

幸泉 059-374-1518 までお電話ください。
鈴鹿市石薬師町318

1

月別アーカイブ