HOME>施工事例>2014年6月

2014年6月アーカイブ


koniwa_001.jpg

三重県鈴鹿市の南に位置する街の中の住宅です。

10年ほど前に、外構と庭のプランニングをご依頼いただきました。

施工前はお客様の趣味の小屋の前は手がつけられないほど草が生えておりました。 「こざっぱりと。気に入っている場所なので内容はおまかせで。」との要望がありました。

ヒマラヤスギの生垣が茂り、真ん中には大きいキンモクセイが茂り、草が茂っているのをみて、草庵風のイメージで、自然な風合いの庭にデザインしています。
自然石を使った庭に、直線と市松模様で構成された幾何学的なデザインを融合させることで、変化のある和風の庭になりました。

通路や家の中、テラスからといろいろな位置に立ってみると、それぞれ違った風景が広がり 色々な発見を楽しめます。

koniwa_002.jpgkoniwa_003.jpg

名称 K邸(三重県鈴鹿市郡山町)
【施工箇所】 和風の庭・坪庭 芝庭
【設計】 田中
【材料】 (和庭)
竹垣:四つ目垣
目隠しフェンス:アメリカンレッドバーン(板材)アメリカの100年くらい経っている納屋を解体した材料
通路:御影石 割栗石 那智石
オブジェ:一輪挿し 岡崎石
樹木:ヤマブキ ヤマホロシ ノムラモミジ他 地被植物

(洋風の庭)
通路:豆砂利洗い出し
土留め:ユニソン ソイルレンガ、 ユニソン コッツランドストーン、 ユニソン グラベランド ゴールデンフリント