HOME>施工事例

リビングと庭をつなぐ枕木と石のテラスでバーベキューを楽しむ庭 三重県 四日市市

リビングと庭とをつなぐ石のテラスでくつろぐ庭01.jpg

リビングと庭とをつなぐ石のテラスでくつろぐ庭

三重県四日市の北部にある新しい住宅街の庭です。
「リビングと庭に段差があり、庭には今は何もないので活用できていない。管理しやすい庭にしたい。もう少し庭での時間を楽しめないものか」
という相談を受けました。

除草の手間を省き、管理の楽な庭にしたいという要望も、最近よくお客様からうかがいます。
方法としては、
・砂利を厚めに敷く(5cm以上)
・防草シートを敷く
・コンクリートや土舗装で固める
ことなどが考えられます。

レンガや石を敷き詰めることもありますが、時間も費用もかかりますので、今回は砂利とコンクリート製の擬石の平板を並べて庭の構成をデザインしています。
リビングから庭への出入り口にはハードウッドのセランガンバツ(バンキライ)の枕木を並べ擬石の平板との組み合わせで、リビング前テラスをつくりました。
テラスより1段下りたところにも広い通路をつくりましたので、場所や使い方に応じた使い方が可能です。
植栽はシルバーリーフの植物を中心にやさしげな印象でコーディネートしています。

リビングと庭とをつなぐ石のテラスでくつろぐ庭02.jpgリビングと庭とをつなぐ石のテラスでくつろぐ庭03.jpg

名称 H邸(三重県四日市市まきの木台)
【施工箇所】  庭 ガーデン
【設計】  田中
【材料】  テラス:バンキライ(セランガンバツ)枕木
マチダコーポレーション ヨークストーンペイパー
立上りの塗仕上:四国化成 パレット