HOME>施工事例

季節を感じ、裸足で歩ける芝の庭 三重県 四日市市

季節を感じ、裸足で歩ける芝庭01.jpg

季節を感じ、裸足で歩ける芝庭

三重県四日市市にある住宅地の芝庭へのリフォーム事例です。
現状の庭をこざっぱりときれいにしたい、庭でのんびりしたいとの希望で幸泉に相談がありました。
庭の中心に植えたシンボルツリーをアイストップとしたデザインは、門扉から天然石の砂岩のサークルへ至る通路が平坦になりがちな芝だけの庭にアクセントを与えています。
木の周りに点在させたウリン材の角柱も少しずつ高さを変え、立面でも変化をもたせました。
信楽砂利の茶色と芝の緑のコントラストの色のバランスが美しい庭となっています。

季節を感じ、裸足で歩ける芝庭02.jpg季節を感じ、裸足で歩ける芝庭03.jpg

名称 K邸(三重県四日市)
【施工箇所】  庭のリフォーム・リガーデン
【設計】  田崎
【材料】  レンガ花壇:ユニソン コーチハウス
サークル:インド砂岩 
木材:ウリン材