HOME>施工事例

シンプルモダンなコンクリート打ち放し風の外構・エクステリア 三重県 鈴鹿市

栄002.JPG

栄005.JPG

栄5.JPG

コンクリート打ち放しの外構・エクステリアで柔らかさを表現

三重県鈴鹿市にある、大成建設ハウジングさんで建てたお客様の外構・エクステリアです。
外構の中の庭はパター練習のできる芝庭になっています。
タイル貼りの重厚感ある外壁の鉄筋コンクリートの建物に合わせ、すっきりと直線を組み合わせたデザインにしました。
鉄筋コンクリート打施し仕上げ調に門塀を仕上げ、トップコートを塗り重ねています。
外装材がコーティングされていますので、本来のコンクリート打放し仕上がりよりも美しさが長持ちしています。
飾り窓のアルミのスリットフェンスや、ライトを内蔵した表札、埋め込み型のポスト、塀の天端にきれい曲線の形状をつけることなど、打放し仕上げではなかなかできにくいデザインも可能なものとしました。
自然素材のレンガや植栽を取り入れ、コンクリートの冷たい感じを和らげています。
スリットは正面から中が見えますが、斜めから見ると視線が遮られるように間隔を調整し、ウリンの角材を並べています。
防犯を考慮したクローズ外構ですが、広いタイルの階段とタイル貼りのスロープで開放的にすることで、地域とのつながりも重視した外構・エクステリアとなっています。