HOME>施工事例

落ち着いた色合いの石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア 三重県 桑名市

石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア01.jpg

石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア

三重県桑名市の新しい団地の新築外構・エクステリアです。
建築前の段階からご相談を受けることができましたので、坪庭の位置や車庫の配置、水栓や電気の位置など前もって計画することができ、スムーズに工事が進みました。
モノトーンの色調の和風モダンの外壁でしたので、鉄平石のアプローチや石張りの門塀をつくることで落ち着いた外構・エクステリアにしています。
落下防止用兼目隠しフェンスはウリンの木柵とベニバナトキワマンサクの生垣を使い、少し空隙を開けることであまり閉鎖的ではない程度に目隠しの役割を果たしています。
和室の前の和風の庭にはつくばいを置き、エアコンの室外機を隠す竹の細工と和のポイントとして六方石を立ててデザインしてみました。洋室前には芝庭が広がり、枕木で囲んだ砂場でお子さんが毎日に遊べる空間となりました。
開放的な南の庭とは対照的に玄関のピクチャーウインドウから見える坪庭には古びた質感の六方石(玄武岩)や目隠しのためにクロチクを用い、窓から見る景色が一枚の絵になるよう素材を組み合わせて構成しています。

石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア02.jpg石材を素材にデザインした和風モダンの外構、エクステリア03.jpg

名称 S邸(三重県桑名市大山田)
【施工箇所】  外構・エクステリア・芝庭・坪庭
【設計】  田中
【材料】  門扉:東洋エクステリア ライフモダン門塀
ライト:松下電工 スポットライト
門塀:日本興業 ストーンベニア、四国化成 けいそうファームコート
床:鉄平石(乱形)