HOME>施工事例

街並に調和する、レンガタイルを使った外構・エクステリア 三重県 鈴鹿市

街並を取り込んだ明るい外構・エクステリア01.jpg

街並を取り込んだ明るい外構・エクステリア

三重県鈴鹿市の中心部にある住宅地の外構・エクステリアです。
施主様の要望は、タイル調のサイディングの建物に合った外構・エクステリアとすることと、ご家族の駐車スペースを含め、来客が多いので駐車場を広めにつくること、植栽から得られる癒しを生活に取り入れたいということでした。

防犯面を考慮したクローズ外構ですが、タイル調の明るい建物のもつ開放的な雰囲気を壊すことのないよう、立面、平面ともに直線を生かして、デザインすることでシンプルでまとまりのある外構・エクステリアになりました。
色のバランスは建物と合わせ、タイル貼りとアンティークレンガの組み合わせで構成しています。
門塀は高さと奥行きをずらし、アルミの鋳物フェンスを中間に設けたことで完全に閉じることなく、プライバシーを適度に保っています。
駐車場はアンティークなレンガの見切りとタマリュウでラインをつくり、単調になりがちな駐車場をデザインしています。
植栽の中から塀が立ち上がっているように見せることで中と外との視覚的なつながりをもたせました。

街並を取り込んだ明るい外構・エクステリア02.jpg街並を取り込んだ明るい外構・エクステリア03.jpg

名称 H邸(三重県鈴鹿市西条)
【施工箇所】  外構・エクステリア・芝庭
【設計】  田中
【材料】  門扉:アルミ鋳物門扉
笠木:ユニソン ソイルレンガ
ポスト:東洋エクステリア エクスポスト
ライト:松下電工 ??付ポールライト
床:四国化成 リンクストーン、ユニソン ソイルレンガ
タイル:レンガタイル