HOME>施工事例

高低差のある土地のシンプルな洋風の外構・エクステリア 三重県鈴鹿市

高低差のあるシンプルな外構・エクステリア01.jpg

高低差のあるシンプルな外構・エクステリア

三重県鈴鹿市の住宅街の高低差のある外構・エクステリアです。
道路との敷地に高低差があるため階段が必要となりました。
通常車庫スペースを優先して直線の階段や折れ曲がった階段を隅の方に配置しますが今回は道路に向かって曲線を描いて、外構のメインの要素としてデザインすることで高さのある擁壁の圧迫感を減らしています。
擁壁には化粧の外装をしていないため、同系の色調にするため階段側面はモルタル刷毛引き仕上げとしています。
長い階段には安全面に配慮し、視認性を高めるため段鼻と床の色のコントラストを変えています。
レンガタイルを貼ったシックな門塀は道路や建物と角度とつけて配置することで空間に変化が生まれます。
外構の緩衝材である植栽スペースをつくり、エクステリアに奥行感を出しました。
洋風の庭ではお客様より希望のあったソテツの株物を植栽し、砂岩の乱形平板を点在させた砂利と芝生のシンプルな庭となっています。

高低差のあるシンプルな外構・エクステリア02.jpg高低差のあるシンプルな外構・エクステリア03.jpg

高低差のあるシンプルな外構・エクステリア04.jpg高低差のあるシンプルな外構・エクステリア05.jpg

名称 T邸(三重県鈴鹿市高岡台)
【施工箇所】  外構・エクステリアリフォーム・庭・芝庭
【設計】  田中
【材料】  床:四国化成 リンクストーン
階段:ユニソン ソイルレンガ
門塀:ユニソン ソイルレンガスリム、四国化成 パレット
手すり:東洋エクステリア グリップライン
門扉:東洋エクステリア フェイスタ門扉
フェンス:東洋エクステリア フェイスタフェンス