HOME>施工事例

ハードウッドのウリン材とスタンプコンクリートをつかった外構エクステリア 三重県津市

提案にはアイデアに溢れていた01-1.jpg

kakudai.gif

 エクステリア・ガーデン・ウッドデッキを施工させていただきました津市の家木様邸、ご主人の正行様にお話をお伺いしました。

新鮮なサプライズ

提案にはアイデアに溢れていた02.jpg

今年の1月に家を新築したのですが、エクステリアはどこにお願いしようかと、建物の建築中からいろいろネットで探していました。そんな中で幸泉さんのサイトが一番親切で分かりやすく、「ここなら、きちんとした会社だろう」と感じました。

 特に自分の中で明確な構想があったわけではなかったので、「見栄え良く」とか(笑)、漠然としたイメージしかお伝えできなかったように思います。でも、上がってきたパースはアイデアに溢れていて、新鮮なサプライズがありました。

一番気に入っているのは門塀ですね。「ブロックを積んで、ワンポイントあるくらいかな」と想像していたのですが、全然違いました(笑)。耐久性に優れた"ウリン材"という素材を使ったナチュラルなデザインのもので、これには驚きました。"木"の門塀が提案されるとは思ってもみなかったですからね。

 低い位置に設置された外灯もいいですね。夜、足元から優しく照らしてくれて、独特のいい雰囲気になります。その外灯を置いてある、ずんぐりむっくりの小さなテーブルもお気に入り。門塀と同じウリン材でできているから統一感があるし、なんかかわいいんですよね、そのシルエットが(笑)。

ひと部屋増えて得をしたような気分

提案にはアイデアに溢れていた03.jpg 最初は「隣家との境界に、何か目隠し的なものを」と考えていたのですが、幸泉さんから「どうせならウッドデッキも一緒に作ってみては」という提案があったんですね。費用も思ったほどかからなかったこともあってお願いしました。このウッドデッキがまた最高でね(笑)。お風呂上がりには、よくここでドリンクを飲みながらくつろいでいます。ひと部屋増えて得をしたような気分ですよ。

対応・アフターフォローにも満足

いろんな面で、幸泉さんの対応には大変満足しています。基本的なことですが、担当の設計者に話した要望が、現場の職人さんにしっかりと正確に伝わっている。そういうことって結構重要で、そこでズレがあると「アレ?」って思いますものね。

 職人さんって、質問しても「まあ、できあがりを見てください」という感じで、あまり説明してくれない人が多いじゃないですか(笑)。幸泉さんの職人さんも、最初は「取っつきにくい人かな」と思いましたが、話してみるとすごく気さくで、丁寧に説明してくれました。「この木はこういう性質だから、こういうところに気をつけて管理してあげてください」とか、いろんなアドバイスもしてくれました。設計士さんも、時々樹木の健康診断に来てくれますし、アフターフォローもしっかりとしてくれています。

 気が早いのですが、実はもう次の構想を練っています(笑)。本格的な日本庭園も造りたいんですよね。なので、最近はよく京都に出かけて、有名な庭やお寺などを巡っています(笑)。数年後に実現できればと思っているんですが、その時は幸泉さん、またよろしくお願いしますね。

提案にはアイデアに溢れていた04.jpg

名称 家木邸 津市
【施工箇所】  エクステリア・ガーデン・ウッドデッキ
【お話を伺った方】  家木 様