HOME>施工事例>プロヴァンス・南欧風

プロヴァンス・南欧風の施工事例

2007030-1.jpgアンティークな不揃いのレンガを敷き詰めたエクステリアです。
グレーの乱形のレンガをランダムに敷き詰め、白目地で化粧しました。
厚みのあるレンガなので車が乗っても大丈夫です。

2007030-2.jpg道路から奥のテラス部分につながる通路と玄関に向かうスロープをレンガで敷いています。

2007030-3.jpg
スロープにはハードウッドのウリン材で手すりを設けました。
電気配管が見えているので工事途中の写真ですね・・・。

20131114 054.jpg20131114 053.jpg20131114 050.jpg 1.jpg

8c8ec05c38b9541f65a05b2ed331878ff9410fc4.jpg

洋瓦葺きのかわいい塗り壁の家に合うエクステリアを、とのご要望。
訪れるお客さんや住まうご家族を毎日やさしく迎え、送り出す曲線を生かしたデザインにしました。
通路脇のところどころに配置した季節に咲く草花が毎日を彩ります。

IMG_4887.JPGRの塀のところどころにウリン材の角材でスリットを設け、プランに変化をつけ、風通しをよくしています。
玄関から下りた踊り場部分を広めにとることで、動線の場面転換の意味も持たせました。

R0014755★.JPG

階段奥にスリットをつくり、マンネングサを植栽しました。
床の仕上は信楽砂利の洗い出。角の欠けたレンガとのコントラストをつけることで
段を視覚的にはっきりさせ、危険度を下げました

R0014748.JPGウリン材の板塀フェンスを使い、道路からの目隠しをつくりました。
建物はセルロースファイバーの断熱材を使った株式会社みのやさんの建物でした。
中にいると外で雨が降ってても気がつかないほどの遮音性でした。

木調のかわいい扉のクローズド外構

門馬DSC02203.jpg木調の門扉、LIXILのボレロを使ったナチュラルな雰囲気のエクステリアです。
塗り壁の塀を少しくぼませて表札と照明を配置。
左の塀は庭を少し見せるためにウリン角材のスリットフェンスにしています。
花壇の土留めのアクセントはイギリス産の丸い砂利、カレドニアンコブルです。

門馬DSC02206.jpg道路際のシンボルツリーはソヨゴを植栽しました。
常緑樹の中でも涼しげな印象のする樹種です。
風にそよそよ音が鳴ることからその名が付いたそうです。
アプローチは信楽砂利の洗い出しで明るいイメージになりました。

門馬DSC02208.jpg中に入ると枕木と芝生の庭が広がります。
芝生は維持管理費を低減することを目的に開発された省管理型の品種、
TM-9を使っています。トヨタ自動車(株)の開発品種です。
プライバシー確保のためにハードウッドのオーストラリアサイプレスで庭を囲いました。

エレガント欧風スタイル

20120514 008.jpg 1.jpg

自然素材のアプローチ

012.JPG

018.JPG

スタイリッシュ欧風ガーデン

IMG_7056.jpg 1.jpg

IMG_7062.jpg 1.jpg

P1070806.jpg 1.jpg

P1070807.jpg 1.jpg

P1070815.JPG

R0012848.JPGR0012852.JPG

四日市市のかわいい塗り壁の建物に似合う、ナチュラルなエクステリア事例です
001.JPGハードウッドのウリン材を使って、ウッドフェンス・機能門柱をつくりました
色落ちはしますがほとんどメンテナンスが不要な材料です。
Rを描いた階段から伸びる曲線を延長して洗い出し仕上げにしています

004.jpg門灯の気泡の入ったポールライトは夜あたたかい雰囲気をだしています
角の丸まったオーストラリアレンガを階段の段鼻につかうことで
淡い床の色にアクセントを与え、視覚的に目立つようにしました

IMG_3131.jpgバルコニー下の雨にあたらない部分はウリン材のウッドデッキで過ごせます

暖かい日は日陰で読書なんていいですね。