HOME>プランナー・職人の紹介>職人の紹介

プランナー・職人の紹介

幸泉で働くスタッフのご紹介。私達が皆様のガーデン・エクステリアのデザインと施工・メンテナンスをお手伝いさせていただいております。

プランナーの紹介職人の紹介

保持資格:1級造園技能士

自然に自然を見せたい

奥深き造園の世界

日本庭園や洋風庭園、外構(エクステリア)など、様々な施工を行っていますが、個人的に一番やりがいを感じるのは庭づくりです。
中でも、特に日本庭園は奥が深いです。
「できる限り自然体に見える」ことが、優れた庭の条件ではないかと考えているのですが、これがなかなか難しいです。
人が植えた感じがしなくて、自然に生えてきたかのように見せたい。
あたかも昔からそこに存在したかのような・・・。
そういう庭が作れたら理想的ですね。

保持資格:2級造園施工管理技士、2級土木施工管理技士、1級造園技能士

常に原点に戻って

樹木や石の表情を大切に

幸泉では、外構工事の他、庭のリフォーム、和庭の工事の依頼がたくさんあります。
樹木の1本、草花の1株、景石の1つにしても、それが植わっていた環境で育ち方や樹形、石の顔となる向きが異なります。
お客様のお宅に植えるとき、その木があたかも昔からそこに植わってたかのように、将来にわたってすくすく伸びやかに成長するように、どの向きから美しいと感じられるか、、、考えることはたくさんありますが、5年後、10年後、時間を経るごとに良くなる庭造りを心がけています

保持資格:左官2級技能士、左官指導員免許

幸泉の職人は怖くありません(笑)

とにかく仕事は丁寧に

“丁寧な仕事”をすることが、昔から変わらない私のポリシーであり、プライドでもあります。 100人中99人がいいと言っても、自分が納得いくまでは作業を続ける。 それくらい出来上がりにはこだわっていきたいですね。特に、壁を塗る時は真剣勝負。 コテでテクスチャー(コテ跡の文様)を作っていく作業はやり直しがきかず、失敗が許されません。 だから、「一コテ入魂」とでも言いましょうか、精神統一して取りかかるようにしています。

保持資格:1級造園技能士、1級造園施工管理技士、1級土木施工管理技士

約束をきちんと守ります

細部と全体の両方を見る

私のモットーは、“約束をきちんと守る”こと。
ごく当たり前なのですが、とても大切なことだと思っています。
特に工期に関しては、決められた期日に遅れないよう細心の注意を払っています。
もちろん、効率を優先して品質を落とすようなことがあってはいけませんので、納得いくまで細かい修正を行うこともあります。
それでも工期を守れるよう、常に2手先3手先を読むように努力しています。視野を大きく持って、全体に目を配ることが大切ですね。
逆に、細部をしっかり見ることも重要。
“ひとつは全体に、全体はひとつに”影響するので、大小両方の視点がこれからの外構・庭工事の職人に求められています。

施工エリア

三重県の桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、、菰野町、朝日町、川越 町、鈴鹿市、亀山市 、津市ほか。
幸泉より30分以内のお客様が多いです。
(名古屋、岐阜でも施工実績あります。ご相談ください。)
設計のご依頼は電話、FAX、メールにて全国より承っております。

お問合わせ

きれいな、すごしやすい街づくりを全国に広めたい!との思いから、あなたのガーデンライフをもっと楽しく快適にする小冊子【ナチュラルライフ】や年間4回定期発行していますガーデン新聞、参考事例がいっぱいの施工例BOOK など、お庭に関するお役立ち情報を会社資料と一緒に無料でお送りております。
ぜひご参考にしてくださいね。資料請求